Mark Eitzel "Don’t Be A Stranger"

(via The Quietus interview)

The American Music Club frontman, Mark Eitzel’s new full-length "Don’t Be a Stranger" is due out on October 2nd via MERGE Records, and out now via Décor Records (Europe/Australia/NZ). Paste magazine is streaming the album now.

WATCH :: Mark Eitzel's Life Lessons
Mark prepared for this album by asking for advice on his career and new album from a few friends including comedian Neil Hamburger, character actress Grace Zabriskie, acting coach Drew Droege, and more.

Drew and Mark

The Quietusのインタビュー、いいです。とても。ニック・ドレイクの作品で知られるストリングス・アレンジャー、ロバート・カービー(16 April 1948 – 3 October 2009)のことや、次のアルバムのタイトルには「I Am Not A Serious Person」(ウィリアム・フリードキン監督がオフ・ブロードウェイ舞台劇を基に1970年に撮った「The Boys in the Band真夜中のパーティ」のなかでのリチャード・ハリスのセリフ)がいいなぁ...などと。このニュー・アルバム「Don’t Be a Stranger」はAmerican Music Clubリユニオン後の作品をリリースしていたMERGEからの10/2リリースでAMCのギタリストVudi、ピート・トーマス(Elvis Costello & the Attractions)も参加。プロデュースはSheldon Gomberg (Rickie Lee Jones, Ron Sexsmith, Ben Harper)。

RIP Tim Mooney (1954-2012).

0 件のコメント: